ホームページ・トップ > ブログ・トップ >  ニュースレターで成功する秘訣  > 【マインドアイ式】物事を続けられる秘訣。ニュースレターの継続方法はこれです。

【マインドアイ式】物事を続けられる秘訣。ニュースレターの継続方法はこれです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

物事を続けるには、「覚悟を決めること」と「ルーチン化すること」が必要です。

「覚悟を決める」とは、「決意すること」で、「ルーチン化する」とは、日にちを決めることです。

ニュースレターにも同じ事が言えます。

社内でニュースレターの位置づけを明確にする

仕事において、どうでもいいものは後回しにしてしまいます。しかし、緊急性や重要性のあるものは、何を差し置いても早く取り組むものです。

ニュースレター作成も仕事ですから、どう位置づけるかによります。重要度が低いと位置づければ、社員もそのように取り組みます。その結果、継続できずに数度発行して止めてしまうということになります。

逆に、ニュースレターの位置づけを「重要事項」として、「毎月の納期〇月〇日、原稿締切日〇日まで」と、絶対にするべきことということが社員に浸透させれば、いつの間にかルーチン化し、「気がつけば100号を発行していた」となっていきます。

20130822164310-94S.jpg
ニュースレターを始めて良かったと思います

目標が必要

単に「重要事項」としても、社員は疑問を持って取り組むだけです。社長が先頭に立って音頭を取っても、「笛吹けど蛇踊らず」状態になってしまします。気持ちを入れて取り組むには、目標や夢や計画が必要です。

何のために、ニュースレターを発行するのか。これを腹の底から理解しないと社員は真剣にニュースレターづくりに打ち込まず、読んでも面白くないニュースレターになってしまいます。面白くなければ、お客様は読んではくれません。時間・費用の無駄遣いになってしまいます。

ニュースレターの最終目標は売上を上げることです。しかし、売上が上がるようになるまでの過程がとても大切なのです。「どんな情報を載せればお客様は喜んでくれるのだろうか」を常に考え、お客様のために情報を発信する。

「ニュースレターを媒介にして、お客様を巻き込み地域コミュニティーを作る」というような目標を立てれば、人は誰かのために役に立ちたいという思いがあるので、積極的に取り組むようになります。

お客様の声を集める

ニュースレターを読んでくれているお客様の声を集めるのも一つの方法です。

  • 「毎月、楽しみにしているのよ」
  • 「いつも素敵な情報をありがとう」
  • 「レシピ通りに料理したら美味しかったのよ」

などなど、

お客様から喜びの声や感謝の声を集め、それを社員にフィードバックすると、「お客様が喜んでいる」ということを実感し、一生懸命に取り組んでくれるようになります

まとめ

ニュースレターを継続させるには、工夫が必要です。いかにして社員のモチベーションを上げることができるのかを考えなければいけません。

それには、夢や目標やお客様の声を反映させることにより、「喜んでくれている」ということを体感することが必要です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

「ニュースレター」を分かりやすく解説したガイドブック

新規客ばかりを追いかけて売上に困っておられませんでしょうか?

このガイドブックは、リピート客を増やして売上をアップさせる 「ニュースレター」を分かりやすく解説しています。

ブログの購読はFacebookページが便利です。

Facebookで「いいね!」をすることで、最新ニュースレター情報をいち早く手にする事ができます。今すぐ下のボタンをクリック!

ニュースレターガイドブック無料プレゼント

わたくし自身が、実際にやってみて効果のあった方法を、皆さんにおすすめしています。低価格ではじめるのもそのためです。

プロフィールはこちらです

地下鉄四つ橋線「本町駅」下車、徒歩3分です。ただ、本町駅は横に広いので、御堂筋線の出口からでは遠いです。お電話ください。くわしい道をお伝えいたします。

株式会社マインドアイ
〒550-0004
大阪府大阪市西区靭本町1-18-12
TEL:06-6444-8360
FAX:06-6444-8380

受付時間:10:00-19:00
定休日:土日祝