ホームページ・トップ > ブログ・トップ >  よくある質問  > 意外と安くなるニュースレターにかかる費用は、細かい5つの計算がポイント

意外と安くなるニュースレターにかかる費用は、細かい5つの計算がポイント

このエントリーをはてなブックマークに追加

ニュースレターを発行するのにかかる費用は、記事作成、デザイン、印刷、封入、発送の5つです。記事作成、デザインに関してのソフト部分の金額はほぼ決まりますが、残りのハードに関する費用は、部数により費用は異なります

ニュースレター作成(記事作成、デザイン)にかかる費用

ニュースレターをオリジナルで作成しようとした場合、テンプレートを利用する場合の数倍の費用がかかります

仮にA4 4ページとした場合、記事作成、デザインで8~10万円程度です。(弊社は6~7.5万です)ただし、スタッフのことや商品に関することは、原稿を制作会社に渡す必要があります。

テンプレートならば、1~2万円もあれば十分ですが、スタッフや商品のことは、デザインまで自分でしなければいけません。でも、少しの手間を加えるだけでオリジナルニュースレターの何分の1でできるのですから、費用面では魅力的です。

a0001_014945_m.jpg
経費削減の方法が分かった?

印刷にかかる費用

ニュースレターに関わらず、印刷の費用は、紙面の大きさ、紙の種類、紙の厚み、刷る色数、加工の有無、部数によって費用が変わります

A4 4ページのニュースレターを例にします。
紙の種類 コート紙
紙の厚み 90kg
色数   表4色/裏4色
加工   2ツ折
部数   500部

この条件であれば、7~8千 円くらいです。

これがA4の裏表であれば、4~5千円程度になります。

費用面も考えて、形状をどうするか考えてください。
封筒も同様ですが、紙の封筒にデザインして印刷するよりは、透明封筒を使用する方が、各段に安くなります。

ニュースレターにかかる封入と発送費用

封入費用について

封入費は、何点入れるのかによって金額がかわります。封入の基本的な作業は、宛名シール出力、宛名シール貼り、封入、封緘です。明細もこれに順じます。

500部を透明封筒に1点封入する場合
データ出力費  3000円+通数×@3円
封入・封緘費  5000円
透明封筒    2750円

合計すると12,260円

1000部とすると、21,500円

発送費用について

発送費は、メール便の基本は82円です。郵便の場合は、サイズ重さにより異なりますが、82円か120円で送ることができます。特に、メール便の場合は、月間の発送量によって、交渉次第で金額は異なります。ちなみに弊社のメール便の料金は72円です。

まとめ

ニュースレターの費用は、作成から発送までのことをいいます。作成費は、部数などに左右されることはありませんが、印刷は、形状(サイズ)や刷る色数や紙厚、部数により変動します。

予算と見合わせて、形状や部数を考えてニュースレターを考えてみましょう

このエントリーをはてなブックマークに追加

「ニュースレター」を分かりやすく解説したガイドブック

新規客ばかりを追いかけて売上に困っておられませんでしょうか?

このガイドブックは、リピート客を増やして売上をアップさせる 「ニュースレター」を分かりやすく解説しています。

ブログの購読はFacebookページが便利です。

Facebookで「いいね!」をすることで、最新ニュースレター情報をいち早く手にする事ができます。今すぐ下のボタンをクリック!

ニュースレターガイドブック無料プレゼント

わたくし自身が、実際にやってみて効果のあった方法を、皆さんにおすすめしています。低価格ではじめるのもそのためです。

プロフィールはこちらです

地下鉄四つ橋線「本町駅」下車、徒歩3分です。ただ、本町駅は横に広いので、御堂筋線の出口からでは遠いです。お電話ください。くわしい道をお伝えいたします。

株式会社マインドアイ
〒550-0004
大阪府大阪市西区靭本町1-18-12
TEL:06-6444-8360
FAX:06-6444-8380

受付時間:10:00-19:00
定休日:土日祝